国境の南、太陽の西

さよなら おやすみ またあした それじゃね

ナミビアお役立ち情報

ナミビアの美術館・博物館まとめ

ナミビアにある博物館をまとめてみました。なるべく全部行きたいと思ってたんですが、やはり行けませんでした。まぁ日本の2倍の国土面積なんだから仕方ない。 国が運営してるところから、個人がやってるものまでありましたが、やはり白人が経営している博物…

ナミビアをめぐる冒険 Sossusvlei

こちらも、書こう書こうと思いながら一年が過ぎてしまった、ソーサスフレイに行ったときの旅行記です。2014年11月25日~27日かな。 このときも現地ツアー会社を利用しました。ワイルドドッグサファリ。値段と内容とサービスの質を考慮するとやはりこの会社に…

ナミビアをめぐる冒険 Etosha NP

書こう書こうと思いつつ、ずっと放置してしまっていたエトーシャ国立公園に行ったときの旅行記です。 もうあれから1年以上が経ったんだなぁ。たしか2014年の11月22日~24日に行った。 最終報告会の終わったあと、ちょっと旅行にいったり、旅先で体調を崩して…

ナミビアをめぐる冒険 DIVUNDU

週末の休みを利用して、1泊2日でDivunduという町に行ってきたので、そのときのお話です。このあたり↓。Runduから200kmほどです。 泊まったのはマハングサファリロッジというところ。JOE's BEER HOUSEのロッジ版という感じで、とても居心地のいいロッジでした…

ナミビア人に狙われやすい女性について

さて、前回の、「僕が普段行ってる犯罪対策」についての番外編ということで、ナミビア人がどんな女性を狙っているかについてです。まぁ犯罪対策の中でも女性向けといったところです。 やっぱり、女の人のほうが、旅をしてて嫌な気持ちになることが多いと思う…

ナミビアで犯罪に遭わないために僕が気をつけてること等々 ③

前回、前々回の続きです。 namibia-jocv253.hatenablog.com namibia-jocv253.hatenablog.com うざいナミビア人のあしらい方 これねー、ほんとイライラするんだよね。だいたい30代後半~50代前半くらいの成金ナミビア人男性。 ナミビアの女の人は、たいてい優…

ナミビアで犯罪に遭わないために僕が気をつけてること等々 ②

前回の続きです。 namibia-jocv253.hatenablog.com 各項目別に僕の気をつけてることなどを。 パスポート バッグパッカーのバイブル「深夜特急」に書いてあったんだけど、パスポートだけは絶対に肌身離さず持っておくってのは、やっぱり海外で暮らす上で基本…

ナミビアで犯罪に遭わないために僕が気をつけてること等々 ①

出張販売中のヒンバ姉さん@Windhoek さてさて、僕はナミビアに来て早々に強盗というかひったくりに遭って、その後、家を留守にしてるときにドアを壊されて空き巣に入られて、協力隊の中でも犯罪に遭っているほうなんでございます。 まぁ最初の4ヶ月で2回もや…

南アフリカ産のワインが好き 美味しいワインの見つけ方

ルクルーゼのワインオープナー #namibia #windhoek #grovemall #lecruset ナミビアに来てからワインが好きになって、この1年9ヶ月くらいの間にけっこう飲んできたんだけど、だいぶ傾向というか自分の好きなワインというのがわかってきたと思う。まぁ好きか嫌…

Runduという町 僕のお気に入りの場所

Windhoekにつづいて、僕の住んでる町Runduでも、よく行く場所を紹介してみようと思います。 まぁ、日本人旅行者をみかけたことは一度もないんですが。今後の協力隊の人の役に立っていたら幸いです。欧米系の旅行者や南アからの旅行者はたくさんくるんですけ…

ナミビアをめぐる冒険 Windhoek おすすめ

Windhoek & Gobabis & Okahandja - ナミビア リンク先から地図をダウンロードできるようにもしていますので、どうぞ。 先日、協力隊活動の最終報告会のためにWINDHOEKまで行ってまして。せっかくなんで発表で使った資料なんかもホームページの方からダウンロ…

ナミビアの現地ツアー会社についてまとめてみました

しばらく前に下書きをしてて、ずっとほったらかしになっていた、ナミビアの現地ツアー会社の紹介記事を、ついに完成させてみようと思います。なにしろ、最終報告会の資料と原稿も出来上がってしまいヒマになったので。 僕は、旅をするなら、自分で考えていろ…

AMARULAの飲み方の発見と12時のお茶の会

南部アフリカに行った人ならだいたい見たことあると思うんだけど、南アフリカのリキュールです。マルーラの実を発酵させて蒸留してる。マルーラって南部アフリカぐらいでしか作ってないんですね。Runduでもそこら中にマルーラの木があって、落ちた実を子供が…

マイナーな国に行くなら「Lonely Planet」よりも「Bradt」のほうがおすすめ

My backpack at N'kwazi lodge.#africa#namibia#rundu #n'kwazi#backpack まぁ、タイトルの通りなんですが、「Bradt」というガイドブックがとてもよかったので、ナミビアのようなマイナーな国に長期旅行に行こうという人にはとても役に立つなと思いました。 …

青年海外協力隊、赴任時の持ち物 まとめとアドバイス的なもの

これからナミビアで生活しようという人は、おそらく青年海外協力隊の人達くらいだとは思うんだけど、今年になって在ナミビア日本大使館もオープンし、観光目的で3ヶ月以内の滞在ならビザもいらない国なので、長期旅行者の役に立つかもなと思い、僕がナミビア…

僕の住んでいるナミビアの町、Runduの紹介

日曜でヒマなので、ホームページ用に作ってたパワ―ポイントの地図を使って、Runduの紹介をしたいと思う。 まぁ、紹介したところで、特に観光スポットもない町なので、日本からわざわざ来る価値はそれほどないんだけどね。ナミビアを観光してから、ヴィクトリ…

ナミビアのテレビ番組はおもしろいよ

ナミビア国営放送のRundu支社 6月に地デジになってから僕もデジタルデコーダーを買って、ナミビアのテレビ番組をよく観てる。 青年海外協力隊で派遣されてて、現地のテレビ番組を観てる人ってのもどうやら少ないらしいので、今日は時間もあることだしナミビ…

海外から日本に荷物を送ることについて

ナミビアで買った本が増えてきたので、日本に郵送した。 僕は、本を買って読むのが好きなので、旅先や首都で面白い本や雑誌があるとついつい購入してしまう。 本は重いしかさばるから、日本に帰る時にスーツケースに入れて持って帰るのは厳しいかなと思い、…

ナミビアで流行ってる音楽

とてもヒマなので、最近ナミビアのテレビやラジオでよく流れている音楽を書いてみる。 ナミビアのローカルアーティストもあれば、アメリカかイギリスかドイツかの欧米系もある。 ナミビア音楽は、正直なところほとんど同じようなリズムばかりで、とりあえず…

ナミビアのおみやげ紹介まとめ②

ナミビアで買えるおみやげ紹介の第2弾です。前回のはこちら↓ ナミビアのおみやげ紹介まとめ① - ユウさんの今夜もムーンウォークnamibia-jocv253.hatenablog.com ご家族、ご友人にどうぞ。 【ナミビアのおみやげ紹介 その11: サンダルキーホルダー】 国旗の絵…

ナミビアのおみやげ紹介まとめ①

ツイッターでナミビアのおみやげについて紹介していたので、それをまとめてみました。ご家族、ご友人にどうぞ。 【ナミビアのおみやげ紹介 その1:マカラニ】 元々はヒンバ族のアクセサリー。N$10~30。クラフトセンターやポストストリートモールで買える。地…

鉄道でいく、ナミビア南部への旅(Windhoek~Keetmanshoop)

まとめ 運賃(シーズンによる変動あり。連休前後は高い): 2等席 N$70~120 1等席 N$110~170 寝台 N$70~120 日程:土曜日を除く毎日運行。19時 Windhoek発、翌朝7時Keetman着 距離:500Km 時間:11時間~20時間(遅れることこのうえない) 設備:トイレ、…

ナミビアのローカルフードを食べてます

ナミビアで食べたローカルフード、名物的なものの写真がたまってきたので、まとめてみました。 現地の人の食事を食べてみるというのも旅の目的のひとつになってることが多くて、僕もとても興味があるので、レストランや路上で見かけると食べてみてます。 ナ…

最近、ナミビアのインターネット料金が安くなって嬉しいんだ

photo by BarbaraWilli 以前、ナミビアでSIMフリースマホを使ってのデータ通信の方法について記事を書いていた。 ナミビアでSIMフリースマホを使うには - ユウさんの今夜もムーンウォーク ナミビアでSIMフリースマホを使うには - ユウさんの今夜もムーンウォ…

海外生活で役に立つ、おすすめ”無料”アプリたち 【ipad編】

さて、時間もあることだし、僕が使っている”無料”のipadアプリを紹介したいと思う。 ”有料”アプリの紹介記事はこちら ↓ 海外生活で役に立つ、おすすめ”有料”アプリたち 【ipad編】 - ユウさんの今夜もムーンウォーク FacebookやTwitter、インスタグラムやkin…

ナミビアに来たら絶対行っておきたい!! 観光スポット 10選

ナミビアには、観光スポットがとてもたくさんあり、知れば知るほど面白いです。 日本からは飛行機で30時間以上かかるし、直行便はないし、国土は日本の2倍もあり、各観光スポットの間の距離も離れているので、2週間や3週間のまとまった休みを取得しての旅行…

南半球のナミビアで見れて、日本からは見れない星座 まとめ

ナミビアは、工場など空気を汚染するものもなく、湿度も低く乾燥し、標高も高い場所が多いため、世界でもトップ3に入るほど、天体観測のスポットとして有名なんですよ、実は。南アフリカが一番キレイらしいけど。 写真は、10月に首都近郊の山に天体観測ツア…

海外生活で役に立つ、おすすめ”有料”アプリたち 【ipad編】

※2015年1月12日 時間記録アプリ「Timesheet」追加 ヒマなので、僕がipadで使っている有料のアプリを紹介しようと思う。 無料のアプリは数も多いので、また今度書こうと思う。 アプリに関しては、無料でも十分な機能を持ったものが多いので、有料アプリに関し…

バックパッカー旅に現地ツアーを組み込むのも悪くない

photo by Yusuke at Namib desert DUNE45 11月22日~27日にかけて、ナミブ砂漠とエトーシャ国立公園に行ってきまして。 感想はといいますと、もうね、言葉がないよ。素晴らしかった。 今回は、他の協力隊員と一緒にではなく、ひとりで行こうと思っていたので…

北半球と南半球の違いを調べてみたよ

photo by Patrick Q 今まで9か月ナミビアで暮らしてきて、この前すごいことに気づいた。 あれ?太陽が東から登って、「北」を通りながら西に沈んでないか??、と。 で、これって南半球だからなのかなと思って調べてみたら、やっぱりその通りで、北半球と南…

ナミビアに来たら行っておきたい!! レストラン10選 (Windhoek編)

ナミビアでは、お金持ち以外の人は外食をするという習慣が特にないため、地方だとレストランがなかったり、シャビーンの前で肉を焼いてるくらいだったりするんですが、首都には観光客に加えてお金持ちも多いのでたくさんレストランがあります。 地方では、高…

ナミビアに来たら一緒に写真を撮りたい!! 伝統民族10選

ナミビアには、たくさんの民族がいまして、言語もたくさんあるんですよ。日本みたいに単一民族だけでなくて、多民族国家というところも面白いですよね。 実際は、もっと細かい分類もあるらしいんですが、ガイドブックにも出てる主要な民族をまとめてみました…

(Product) RED というプロジェクト

こういうプロジェクトがあるんですけど、知ってました?? 実は僕もこの(product) REDのipodを使ってるんですが、あんまり日本じゃ知られていないのかなぁということに気づいたので、ちょっと書いてみますね。 (RED) すごい簡単に言うと、この (Product) RED…

ナミビアでSIMフリースマホを使うには

ナミビアでは、携帯電話は電器店の他に、スーパーや衣料品店でもに売ってて、SIMカードを挿して料金をチャージすれば電話とSMSはすぐ使えるようになります。電話会社はMTCです。 <a href="http://www.mtc.com.na/" data-mce-href="http://www.mtc.com.na/…

僕の考える 「乗合バスで行く!ヒンバ族に会う旅 7日間 from JAPAN」 vol.final

僕の考える 「乗合バスで行く!ヒンバ族に会う旅 7日間 from JAPAN」 vol.1 - ユウさんの今夜はムーンウォーク 僕の考える 「乗合バスで行く!ヒンバ族に会う旅 7日間 from JAPAN」 vol.2 - ユウさんの今夜はムーンウォーク 3日目 コンビで移動(Oshakati~O…

僕の考える 「乗合バスで行く!ヒンバ族に会う旅 7日間 from JAPAN」 vol.2

僕の考える 「乗合バスで行く!ヒンバ族に会う旅 7日間 from JAPAN」 vol.1 - ユウさんの今夜はムーンウォーク 2日目 乗合バスで移動(Windhoek~Oshakati) 民間会社とか政府系の機関だと、乗合バス(以下コンビ)の移動は危ないとかうんぬんと言って認めな…

僕の考える 「乗合バスで行く!ヒンバ族に会う旅 7日間 from JAPAN」 vol.1

僕は、ツイッターではナミビアの観光情報や現地ツアー情報などを自分の備忘録として書いたりしてるんですが、先日、とある方からナミビア旅行についての質問を受けました! やっぱり、自分の発信したものを見てくれてる人がいるのは嬉しいですね。そして頼ら…

海外生活で感じた日本から持っていくべきモノ 10選

ナミビアに来てから約6か月。初めて海外で生活しているわけなんだけど、日本から持ってきておいて便利だったな、というものをまとめてみようと思う。もうすぐ平成26年度1次隊の人達も訓練が終わって出国になる頃なので、役に立っていたら嬉しい。 経験者とか…