国境の南、太陽の西

さよなら おやすみ またあした それじゃね

(Product) RED というプロジェクト

 こういうプロジェクトがあるんですけど、知ってました??

実は僕もこの(product) REDのipodを使ってるんですが、あんまり日本じゃ知られていないのかなぁということに気づいたので、ちょっと書いてみますね。

(RED)

 すごい簡単に言うと、この (Product) REDの製品を買うと、アフリカのエイズマラリア結核の撲滅に購入金額の一部が使われますよ、というやつですね。

 このプロジェクトは、U2のボノさん達が始めたそうなんですが、アップルやデルのようなIT企業のほか、衣料品のGAPや手帳のモレスキンも参加してます。この前、iphone6やiphone6 plusのケースも発売されましたね。アップルストアやオンラインショッピングで買えるはずです。

Apple - (PRODUCT)RED - アフリカでのエイズ撲滅をサポートしよう。

(Product) RED | Dell 日本

日本では買えないかもしれないんですが、ホームページを見てみると、他にも食料品やバッグなど、ほんとにたくさんの商品があります。

現在で、3億ドル近く集めてるらしいので、すごいですよねぇ。

製品もけっこうカッコいいんですよ。

f:id:yusuke19851124:20141021235319j:plain

  

  僕は、青年海外協力隊なんていう、ある意味、国際協力の最前線というかまさにボランティアです!!みたいなのをやってはいるんですけど、どうも、支援とか寄付とか協力とかに関しては否定的なんですよ。

 費用対効果というか、資金の流れもわからないのが多いし。具体的に何に使うとかわかってればいいんですけどね。機械を買うとか、道具を買うとか。

 今回のこのプロジェクトも、パッとみただけだと、エイズ対策とかマラリア対策とかですけど、具体的に何をやるのかはまったくわからないんですよね。エイズ教育に使うのか、エイズ患者のための薬代にするのか、マラリア予防のための蚊帳を購入して配るのか。まぁ詳しくホームページ見ればわかるんですけど。

 

 だけど、このプロジェクトの場合、製品が圧倒的にカッコいいんですよね。

だから、寄付とか支援とか関係なく、僕はこのプロジェクトの製品は欲しいな、と思うんですよ。余計なことは考えずに。自然に。

 やっぱり、自然に欲しいものを購入して、それが途上国での役に立つ、くらいの流れがちょうどいいと思うんですよ。

 一時期、「社会的起業」というのに興味を持って、本を読んだり調べたりしてたんだけど、どうも本質的に納得できないというか、僕がそっちの世界の方にはいけないなと思ったのは、なんだか頭でっかちな感じだったからなんですよ。自然じゃないというか、無理してるというか、言葉をこねくりまわして複雑にしてるというか。

 

 やっぱり、僕はまっとうにビジネスをやりたい。

 日本に帰ったら、僕は、農業をビジネスとしてはじめるんだけど、それの一つの目標が、この (Product) REDであって、みんなが欲しいと思うモノを作って、それがみんなに売れて、普通に利益をだして、実はその利益の一部を途上国支援に使ってました!!という流れを作れたらな、と思う。

 この商品を買うと、途上国の支援になりますから買ってください、お願いしますとか言うんじゃなくてね。

 まぁ、僕にとってはナミビアを応援したいという気持ちが強いので、ナミビアに使うことになるんだけど。

 僕がナミビアに住んで生活してるところでは、エイズ患者に出会うこともめったになくて、明らかに発症してる人にも3人しかあったことないんだけど、統計上は人口の13%以上がHIVウイルス保持者だし、潜在的にももっとたくさんいると思う。

 餓死するほどの飢餓はないけど、栄養はあまりにも偏ってて、砂糖や塩や油の使用量が尋常じゃないとか、肉と炭水化物しか食べないから体型がおかしなことになってるとか、問題はたくさんある。

 まぁ、そんなところは、日本の政府やNGOやら他の国の援助団体も気にしてるところであって、僕みたいな個人がどうこういう事でもないのかな、と。大事だけどね。

 

 それよりも、僕が興味を持ってるのが「想像力の欠如」なんですよ。子供も大人もだけど、何かわからないものを考えるということがとても少ない、と思う。人の気持ちとか、他の人の生活とかも。本を読まないというのもあると思う。やっぱり想像力っていうのも、知識があってその発展でいろいろ考えるものだと思うから。本は買うと高いからねー。

 趣味らしい趣味を持ってる人もいないし、休日は家でビール飲むか、自分の村に帰ってビール飲むか、シャビーンでビール飲むかだし。

 話の話題もないから、何か話すにしてもすぐにセックスとかの話題しか出ないしね。あとは家族の話題くらいか。だいたいのパターンが、日本人だってわかると、トヨタとかの車の話から、金持ってんだろ?って話になって、結婚してるのか?と聞かれてしてないと答えると、近くにいる女の子を呼んで、こいつとセックスして結婚しろみたいな流れになる。初対面なのに誰だよオマエって感じなんだけどな。

 最初の頃は面白くて、いろいろ話聞いてたけど、やっぱり飽きたな。話の深みというか、自分の考えがないというか、聞いた話を繰り返してるだけみたいな。自分が外国人だから、表面上しか受け入れられてなくて、そういう話題しかないのかと思ったら、そういうのじゃなくて、マジで話す内容がそれくらいしかないってことがわかった。

 よく、アフリカはダンスとか芸術とか、欧米世界と全然違ったものがあると言われるけど、実際はワンパターンだし、あれも何度も見ると飽きるよね。というか、僕は飽きた。だから世界に広がっても行かないのかなと思う。腰ふってるだけに思えてくるしね。

 僕は自分が何か支援するとしたら、ナミビア発で世界に通用する何かを生み出したいなと思う。アーティストでもモノでも、形あるモノでも、無いモノでも。それが何かはわからないけれど。

 エイズマラリアやらは他の人に任せるよ。役割分担があるよね。

 

 そんなわけで、またまたダラダラと書きましたが、(Product) REDはおすすめですよという話でした。ipod touchの128GB出たら欲しいな。僕が日本に帰る頃には、新しいipodも発売されてるんだろうか。

 そういえば、ipad Air2とipad mini3が発売されましたねー。Apple製品はやっぱカッコいいなと思うよ。

 

 ではでは

 ごきげんよう