国境の南、太陽の西

さよなら おやすみ またあした それじゃね

これだったら誰にも負けない、というものをアフリカで


今まで、好きな女優やアイドルは??って聞かれたら、特に好きな有名人はいないと思ってましたが、これからは、酒井若菜さんですっ!(さん付け??)と答えるであろう、石川です。
ドラマとかでナミビアに来ないかな。なんてね。

写真は、Runduから出ているアンゴラ行きの船。
めっちゃ乗ってみたい。公用旅券じゃなかったらすぐ行けるのに。
船で国境を超えるのは憧れますね。


役場に来てからもう2ヶ月経つんだけど、名前が覚えれないんです。
顔はだいぶ覚えた。町ですれ違っても、この人は経理部の人だ、この人は総務部の人だというのはわかるんだけど、名前が全然でてこない。
てか、たぶん10人ぐらいしか覚えれてないんじゃないだろうか。
年をとって記憶力が悪くなってるのか、しかし、訓練所では全員の名前すぐに覚えれたし、やはり英語の名前というのが覚えづらいのだろうか。

今日は、仕事のあとに役場のメンバーでバレーボールをやったのだけど、名前を覚えてる人がひとりもいなくて、相手は自分の名前も顔もボランティアだってことも知ってるけど、自分だけ相手を知らないというような中で。
まぁ、それでも久しぶりにやったバレーボールはとても楽しく、上手いなと言われました。
君たちのパワフルさとジャンプ力はすごいよ、と言っておきました。
普通に1ⅿ近く飛んでる。若い人はだけど。
こっちの人は、なぜか固いボールを好むらしく、空気がパンパンに入っためちゃ固いボールでやりました。
スポーツもいいねー。知らない子供に、トスやレシーブも教えれたし。
中学・高校でバレーやってたけど、忘れてないもんだね。



太宰治の「津軽」を読み終えました。

人間失格や斜陽を読むと、寂しい人なのかなと思うんだけど、これを読んだら、意外と普通の人なんだなぁ、と。
そして、やっぱりユーモアのセンスあるよね。
暗いけど、陰湿なんじゃなくて、明るくはないけど、乾いたようなユーモア。
言葉にも、行動にも。

Amazonの無料kindle本のおかげで、無料で名作が読めてます。しかもアフリカで。
ありがたいことです。

人間失格

人間失格

津軽

津軽

ごきげんな明日を。
みなさんも僕も。

ごきげんよう


協力隊ブログランキング参加中!

世界で活躍してる青年海外協力隊員のブログはコチラ!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村