国境の南、太陽の西

さよなら おやすみ またあした それじゃね

アラサー男子がボクサー体型になろうとダイエットしてみた途中経過

f:id:yusuke19851124:20150216035401j:image

  去年の年末から筋トレとカロリーコントロールをはじめて、2か月で4キロほど減り、高校時代から10年以上ぶりに50キロ台になった。やった。体脂肪率はまだ15%なので減らしたい。身長は168cm。低いな。
 
  腹筋も割れてきた。もともと腹筋というのは割れてて、脂肪が落ちると誰でも割れて見えるらしい。
 
  目標は、58キロで体脂肪率10%。こうなると、腹筋もしっかり割れて、ボクサー体型になれるそうだ。
  てか、ボクサーって痩せすぎだよな。同じくらいの身長でフライ級とか信じられない。50キロとかだぜ。まぁ、水も3日くらい飲まずにギリギリまで削ぎ落として、計量後はいっぱい食べるから5キロくらい増えるらしいけど。それでも細いよな。
 
 
 僕は、ナミビアに来る前は70キロ近くあったんだけど、こっちで暮らし始めてからは普通に生活してるだけでなぜか体重が減って63キロ前後をウロウロしてた。
  たぶん、米を食べる機会が減ったからなんだと思う。日本では、すき家とかよく行ってたからなぁ。
 筋トレとか運動はしてなかったから、体型はだらしないままだった。脂肪も落ちたけど筋肉も一緒に落ちてたって感じ。
 
  で、年末のすごいヒマだった時に、ふっと思い立ちダイエットを始めることにした。
 ちょうど読んでたブログで面白いダイエット方法が紹介されてたので試してみようと思ったのと、ヒマだからK-1やPRIDEの動画を久しぶりに見てて、影響されたというのもある。
 
 「食事制限」とか「カロリーコントロール」とか聞くと、すぐに不健康だとか、いっぱい食べていっぱい運動すればいいとか言い出す人がいるけど、人間は余計な物を食べ過ぎなんだよ、と僕は思う。
 少し足りないくらいが、身体も思考もすっきりして良い状態なんだと気づいた。あればあるだけ食べちゃうしね。
 
 せっかくなので、自分で振り返る意味も込めてまとめてみたいと思う。
 もし興味のある人がいたら参考にしてもらえたら嬉しい。
 
 

 僕のダイエット方法

  やってることはすごく簡単で、「カロリーコントロール」と「軽い筋トレ」だけ。たまにウォーキング。
 
 でも、ウォーキングとかランニングとかの有酸素運動なんて消費カロリーはたいして多くない。
 重い荷物を担いで20キロ歩いても800キロカロリーくらい。
 毎日の基礎代謝と活動量だけで2200キロカロリーだから、そっちを意識した方が効率がいい。
 
 激しく運動すると、その分たくさん食べても大丈夫だというような気分になってしまって、頑張った自分にご褒美みたいなわけのわからない感情をコントロールしなきゃいけなくなるので、無理して有酸素運動をやる必要はないと思う。好きな人は好きな運動をすればいい。
 
 僕は、重い荷物を担いで長距離を歩くトレーニングしたいので歩いてるだけ。日本に帰ったら本格的に登山をやろうと思うのでね。
 
 筋トレも痩せたいだけの人は特にいらない気がする。僕は細マッチョ的な体型になりたいので軽くやってるけど。
 2日おきくらいに腕立て伏せ、腹筋、背筋、スクワットを20回×2セットほど。あと、腹筋ローラーは毎日20回くらい。これは膝をついてないとできません。。

f:id:yusuke19851124:20150216044633j:image
 
 一番重要なのは「カロリーコントロール」だと思う。
 
僕は「楽々カロリー管理」というiphoneアプリを使って摂取カロリーを記録してる。
 
ダイエット・体重管理アプリなら【楽々カロリー】

ダイエット・体重管理アプリなら【楽々カロリー】

  • Ateam Inc.
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

 

 
   これはすごく便利で、自分の食べたものを食べ物リストから選んで記録すると合計カロリーが分かるというもの。有料版だと、マックとかガストとかのレストランのメニューも選べるようになる。
  
  年齢、身長、体重を入力すると、自分の1日分の消費カロリーの目安がわかるので、あとはそれを超えないように食べるものを考えるだけ。記録はグラフでも見れるから、推移が分かり易い。
 
 僕の1日の食事はだいたいこんな感じ。
 
 
 朝: 食パン2枚、はちみつ、牛乳
 
昼: スーパーの惣菜(チキンや魚のフライとポテトとかパイとか)
 
夜: トマトの卵とじ、キャベツの千切り、キュウリ
 
 
 日によって変わるけど、炭水化物をなるべく減らして、タンパク質とビタミンを意識して摂るようにしてる。
まぁ、あんまり炭水化物を摂らないとアタマも働かなくてフラフラするから良くないんだけど、朝と昼にちゃんと摂ってるから十分なんだと思う。すこぶる快調。
 
 夜に炭水化物を摂らないというのは本当に効果が大きい。てか、摂る必要がないんだよね、エネルギー使うことなんて特にないし。お腹すいても水をたくさん飲んどけば、忘れて寝ちゃうしね。
 そういえば、隣の家のおじさんもお菓子買ってと言ってる子供に、腹減ったら水でも飲んどけと言ってたな。
子供にはいろいろエネルギーも必要な気がするけどさ。
 

ダイエットの途中経過

 で、こんな感じの生活をしてたら最初の1ヵ月で2キロ、その後も減り続けて2ヵ月目で4キロ減ってるというわけですよ。順調、順調。
 体脂肪率がまだ高いから、目標の10%台まであと5%減らすとすると約1.2キロ分の脂肪が減らせる。
 脂肪1グラムは9キロカロリーなんだけど、なんかいろんな作用が働いて、実際は1グラム減らすのに7.2キロカロリーでいいらしい。
 詳しい仕組みはTANITAのホームページに書いてあったんだけど、忘れてしまった。
 まぁ、7.2キロカロリー × 1200グラムで、あと8640キロカロリー分を減らせばいいんですな。1日マイナス500にするとして、たぶん1ヵ月あれば十分いけるな。
 
 よく、ダイエットや筋トレをはじめて効果が出るまで3ヶ月かかるっていうけど、だいたい当たってるね。無理すればもっと早くできそうだけど、これくらいがベストなペースだと思う。
 
 人間のカラダって意外と簡単なもんで、摂取カロリーと消費カロリーを意識するだけでこんなに変わるもんなんだと驚いてる。運動機能も落ちてないし。
 
 このダイエット方法なら、みんな確実に痩せられるんじゃないか?と思うんだけど、これをもしみんなが始めると、米とか炭水化物系の売上も落ちるし、コンビニも居酒屋も売上が落ちるし、お菓子の消費量も減るな。
 肉や野菜は儲かるかもしれないけど、社会や経済的には今のままで、ランニングしましょう、モノを買いましょう、ジムに行きましょう、健康的なものをたくさん食べて運動しましょう、というほうがお金の消費も増えていいんだよな。
 ビジネスチャンスも増えるし。
 
 
 このダイエット方法を日本にいる時に知ってたらとも思うんだけど、会社員の時は夜は飲み会とか付き合いとか、昼もみんな同じ宅配弁当とかで、他人の干渉があるから、自分のペースを守るなんてのは難しいよな、と思う。
 
  だいたいの人は、誰か一人だけが違うことやってるとすぐに何か言ってくるしな。「食事制限なんか不健康だからやめろ」とか「食べたら運動すればいいんだよ、ダイエットなんかやめろよ」とか。
 で、僕なんかも単純だから、言われたことをそのまま受け取ってしまって、自分が悪いのかなとか思ってしまったりね。
 まぁ、それは日本でもナミビアでもどこでも同じなんだけど。
 
 
 他人を気にせず生きることができるか、その他人がひとり違うことをやってても認めてくれるかすればいいんだろうけど、人間の性質的にそれは難しいからな。同調圧力というかなんというか、そんな感じのものがある。自分の感情にも。
 
 くだらないな、と僕は思うんだけど、どうやらそう思うのは珍しいズレた人らしい。たしかに僕も過去そういう人に実際に会ったのは10人くらいだ。
 「他人と違うことをしてる人を応援することができる」という人を滅多に見ないので、僕はそういう応援できる人になりたいな、と思うわけです。 
 
 今の環境は、ほんと一人だし、自分のペースで生きられるので、ダイエットにも最適なんだと思う。
  
 たぶん帰国する頃にはかなりいい体型になっているだろうから、日本でも維持したい。
 まぁ、普通に維持できると思う。会社員にならないし。
 
 年齢を重ねても大丈夫な気がしている。
 
 というわけで、途中経過の報告でした。
 
 
ではでは
 
ごきげんよう